しばしば、購入した洋服のお手入れについてお問い合わせいただきます。

わたしは実はかなりの部分クリーニング屋さんには出さずに自宅で洗ってしまっています。

コットン、リネン、化繊のものは洗濯機で。わたしのワードローブは気がつけばほとんど天然素材なのですが、アイロン掛けがあまり苦にならないので、週1-2回まとめてアイロン掛け。コットンやリネンのものはやはりアイロンを掛けた方がきれいに着られます。

洗ったり干したりする時に裏返す一手間だけでもだいぶ色褪せがましになる気がします。特に麻の服はすぐ白っちゃけてしまうので。。

ウールのセーターやスカートは専用の洗剤で手洗い後、ごく短い時間洗濯機で脱水。薄手のものはそのままハンガーに掛けて干し、厚手のものは重みで型くずれしがちなので平らに干します。100均などで平らに干せるグッズを売っています。

カシミヤも手洗い。コツはこすったり揉んだりしないこと。洗濯機の手洗いモードやソフトモードでもいいと思います。ウールやカシミヤは縮むのが心配…という方多いと思いますが、脱水を掛け過ぎないことと絶対乾燥機にかけないこと!だけ気をつければ大丈夫です。あとは水かぬるま湯で洗うこと。熱いお湯も縮みます。

でもウールのジャケットやコートは自宅での洗濯をお勧めしません!なぜならジャケットやコートはピシッとさせるために中にたくさんの接着芯を貼ってあって、水洗いするとはがれてしまいがちだから。一度はがれてしまうといくら表からアイロンを掛けてもピシッとなりません。これはやはりドライクリーニングで!

シルクも手洗いします。これもやはり裏返して。そして陰干し。シルクも麻と同様色落ちしやすいので絶対陰干し。そしてこれもこすらない、揉まない。押し洗いです。シルクはシワになるとスチームアイロンでもなかなか伸びないので、脱水短く、可能なら生乾きでアイロン掛けると完璧です。

着物リメイクの服は、当店ではたいてい裁断の前にいったん洗濯しているので、これも自宅で洗濯可能です。ただ、着物はホントに色落ちしやすい。くれぐれも他のものと一緒に洗わないようお気をつけください。

以上、参考になりましたでしょうか?適切な洗濯は洋服を長持ちさせるカギ!愛情持ってお手入れするとお気に入りを長く着られますね。



  • -
  • 10:51
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment





   

PR

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM